生理痛に効くツボを温めることがポイント

生理痛に効くツボを温めることがポイント

生理痛に効果的なツボは体の至るところに存在しますので、意識して刺激することをオススメします。ツボはただ指で押すだけでも効果は期待できますが、更に効果を高めるのなら、ツボを温めることも効果的です。温める方法はいくつか挙げられますが、たとえば温かいタオルを利用するだけでも構いませんし、湯船にゆっくりと浸かって、ツボを刺激するのもオススメです。生理痛を緩和するには全身を温める事が効果的ですので、ただ湯船に浸かることも大切だと言われています。その上でツボを刺激すると、更に生理痛の緩和に対する効果が高まるのではないでしょうか。

また、お灸を使用する方法もあります。お灸は鍼灸院でも治療してもらうことが出来ますが、ドラッグストアなどでも販売されているのです。なので、自宅で手軽にお灸を利用することもできますので、試してみてはいかがでしょうか。ツボの上にお灸をのせて時間を置くだけで、じわじわと温まってくるでしょうから、リラックス効果も期待できるでしょう。

ツボを刺激したり温めたりすると同時に、全身を常に温めることもオススメします。毎日できるだけゆっくりと湯船に浸かることも大切ですし、冬場はきちんと靴下を履いたり、腹巻きなどを使用してお腹を冷やさない努力をしてみましょう。女性は特に恥ずかしいと思うかもしれませんが、女性用の可愛いデザインの腹巻きの人気も高まっていますので、決して恥ずかしいことではありません。そうした努力が生理痛の緩和に役立つはずです。特に、生理痛は下腹部痛で悩まされる人が多いはずですので、生理中は特にお腹を冷やさないようにして下さい。生理中にお腹を温めると、それだけで生理痛が緩和される場合もありますし、お腹に存在するツボもありますので、刺激をすると更に効果が高まるでしょうから、ツボの正しい位置を把握することから始めてみましょう。