生理痛とつわりは似てるものなのか?

生理痛とつわりは似てるものなのか?

生理痛は経験したことがあっても、つわりを経験したことが無いという女性も多いでしょう。つわりは妊娠しなければ経験することはありませんので、当然の事だと思います。しかし、周囲の人からつわりは辛いもの、耐えられないものなど、色々な話を耳にすると、つわりが一体どのようなものなのか想像する人も多いのではないでしょうか。あくまで想像しかできないでしょうが、たとえば生理痛とつわりは似てるものなのかと考える女性もいるようです。
結論から言うと、生理痛とつわりというのは似ているわけではありません。生理痛というのは痛みを感じる人が多いですが、つわりの場合は痛みというよりは吐き気などによって辛い思いをすることが多いのです。ただ、生理痛の症状も人によって異なります。下腹部痛や腰痛、肩凝りなどで悩む人もいれば、吐き気、微熱などで悩まされる人もいるのです。生理痛によって吐き気の症状が現れていた人は、つわりの場合も同じような形で症状が現れることもあるでしょうから、生理痛だと似ていると感じるのではないでしょうか。
それから、生理痛だと思っていたら実はつわりだったという話も耳にします。生理が始まる前には排卵痛による症状が現れる人もいるでしょうが、それがつわりと似ていてどちらによるものなのか分からないという可能性もあるのです。その場合は、妊娠の可能性も考えた方が良いでしょう。自分で勝手に生理痛だと判断して鎮痛剤などを服用してしまうと、それが胎児に影響を及ぼす可能性も否定できません。その点は理解した上で、もし妊娠している可能性があるのなら、念のため薬は服用せずに妊娠検査薬などでチェックしたり、婦人科に足を運んでみるなどの対処をした方が良いでしょう。