生理痛とつわりのひどさの関係

生理痛とつわりのひどさの関係

生理痛がひどい人はつわりもひどいという噂がありますが、これは嘘だと言えるでしょう。つわりがひどいか否かというのは個人差があるのですが、生理痛が辛くてもつわりは軽かったという人はいます。それに、一人目の妊娠の時にはつわりが軽かったけれど、二人目の時にはつわりが辛かったという人も多いのです。今まで妊娠を経験した事が無い人、今妊娠を希望している人は不安に思うかもしれませんが、生理痛が辛かったとしても、つわりは軽い可能性もありますので、その点は安心して下さい。
つわりを軽くするという方法はなかなか見つからず、ただつわりが軽くなるのを待つのみ…という意見も多く聞かれますので残念に思うかもしれませんが、つわりがひどい時にはまず無理をしないことが大切です。この点は、生理痛が辛い時の対処法と似ているでしょう。安静にすることで楽になる事もありますし、妊娠中は眠くなることもありますので、その時は我慢せずにゆっくりと休むことが大切です。
それから、規則正しい生活を送るということも大切でしょう。食生活に関しては、赤ちゃんの為に栄養をとらなくてはと張り切るお母さんも多いようですが、つわりがひどい時には、自分が食べられるものを食べるという方が良いのです。その方がストレスも感じにくいでしょうし、つわりも起こりにくいはずです。生理痛がひどい場合は食生活の見直しも大切ですが、つわりの場合は食べることによってつわりがひどくなる人も多いですから、とにかくできるだけつわりが軽くなる方法を見つけることが大切です。
辛いでしょうが、つわりの時期を乗り越えることが出来れば後は出産を待つのみになるでしょうから、少しの間工夫をしながら、我慢してみて下さい。