生理痛のツボは腹痛にも効果的なのか

生理痛のツボは腹痛にも効果的なのか

生理痛の中でも多くの人が悩んでいるのが下腹部痛、腹痛では無いでしょうか。生理痛の緩和に役立つツボもありますが、腹痛にも役立つツボはありますので試してみると良いでしょう。

たとえば、お腹にある関元(かんげん)というツボがあります。これは、おへそから指4本分ほど下に位置していますので、分かりやすいでしょうし、自分一人でも刺激しやすいというメリットがあります。この部分は、指全体を使って優しく刺激することがポイントです。ツボは強く刺激した方が効果がありそうな気がするかもしれませんが、ツボの場所にもよるのです。関元の場合は優しくあまり力を入れずに刺激するように心がけましょう。

生理の時にはお腹の冷えから腹痛が強くなることも多いのですが、関元は冷え性の改善にも役立ちますので、色々な意味で生理痛の緩和に役立つでしょう。

それから、関元の少し下に位置しているのが、中極(ちゅうきょく)というツボです。これは、生理痛だけでなく、一般的な腹痛の緩和にも役立ちますので、腹痛で悩むことが多い人は試してみると良いでしょう。このツボも優しく刺激してみて下さい。

これら以外にも、腹部に存在しているツボはいくつか挙げられます。やはり、腹部にあるツボを刺激した方が腹痛には効果が期待できるでしょう。ただ、生理痛の時には腹痛だけでなく、腰痛などのその他の痛みで悩まされる人もいるはずです。その場合は、いくつかのツボを刺激することをオススメします。

また、腹痛の場合は冒頭にも述べましたが、体の冷えが原因で起こることも多いのです。なので、意識して常に体を温めることも大切でしょう。特に女性は体が冷えやすいという特徴があるのですが、体の末端部分は特に冷えやすいですので、靴下を履いたり、冬場に外に出かける時には手袋をするなど、ちょっとした工夫も大切でしょう。それと併せてツボを刺激することで、生理痛も緩和されやすいはずですので、早速実践してみて下さい。