生理痛による腰痛の対処法について

生理痛による腰痛の対処法について

生理痛がひどい時に腰痛でも悩まされているという人向けに、対処法をいくつかご紹介しましょう。

腰痛は慢性的なものと思っている人もいるかもしれませんが、中には普段は腰痛が生じないにも関わらず、生理の時にだけ激しい腰痛で悩まされる人もいるはずです。これは腰の疲労などが原因では無く、生理痛が大きな要因ですから、普通の腰痛の対処法を実践してもなかなか解消されない可能性が考えられます。では、生理痛による腰痛にはどのような対処法があるのでしょうか。

腰痛は血行の悪化によって起こると言われています。生理痛も同様ですが、生理の時には血行不良が起こりやすいため、生理痛がひどくなったり、腰痛が生じやすいのです。また、骨盤の中に血液が溜まることによって腰痛が生じやすいとも言われています。特に、冷え性で悩んでいる人は血行不良によって生理痛による腰痛が生じやすいですから、特に意識して血行を促進することが大切です。たとえば、マッサージをしたり、お風呂にゆっくりと浸かったり、温感湿布を使用するなどの方法があります。

また、骨盤の歪みによって血行不良が生じやすいという特徴もあります。女性は座り方や歩き方などによって骨盤が歪みやすいという特徴がありますが、骨盤が歪むと血行が悪化してしまうのです。特に腰には影響が出やすいため、腰痛が生じる人は骨盤が歪んでいる可能性が考えられます。もし骨盤の歪みが気になるのなら、骨盤矯正を実践すると良いでしょう。自宅で実践できる骨盤矯正方法もありますので安心して下さい。また、自宅で実践するのが面倒なら、整体院やエステサロンでも施術を受けることができます。

また、生理中はホルモンバランスの乱れによって生理痛や腰痛が生じやすくなります。生活習慣の乱れによってホルモンバランスは乱れがちですから、ホルモンバランスを整える努力も大切でしょう。基本的には、健康的な生活習慣を送ることによって改善されやすいですから、意識してみて下さい。

このように、生理痛による腰痛の対処法は多々あります。女性にとって体の冷えは様々な悪影響を及ぼしますので、特に血行を促進することを意識して実践しましょう。そうすれば、自然と生理痛や腰痛が改善されるでしょう。