生理痛による頭痛への対処法

生理痛による頭痛への対処法

生理痛が辛い時に、激しい頭痛で悩まされている人もいるでしょう。そこで、生理痛と頭痛への対処法について詳しく紹介しましょう。

生理痛がひどい時に、なぜ頭痛が起こりやすいのでしょうか。生理前には、ホルモンバランスが不安定な状態になるのです、さらに、生理が始まるとエストロゲンという物質が減少するという特徴があり、頭痛が生じやすいと言われています。

また、人間はストレスを抱えることで頭痛が生じやすいと言われていますが、生理痛自体もストレスから激しい痛みを伴うことが多いのです。ストレスを感じると体内の血流が悪化してしまい、血管が収縮するために頭痛が激しくなったり、生理痛自体が悪化する傾向にあります。なので、生理痛と頭痛の両方で悩んでいる人は、生理の時以外にもストレスを解消することを心がけましょう。

基本的には血流の悪化によって頭痛と生理痛が生じますので、血流を促進するために体を温めることも効果的です。頭痛の場合は特に首や肩の血行悪化によって生じやすいですから、首や肩をマッサージしてみてはいかがでしょうか。また、温かいタオルで肩などを温める方法もオススメですし、湯船にゆっくりと浸かって血行を促進する方法でも良いでしょう。手軽に実践できる方法を選ぶとストレスも感じずに済みますので様々なメリットが得られるはずです。

生理痛と頭痛はどちらも痛みですから、即効性を期待するのなら鎮痛剤を服用するのも効果的です。しかし、鎮痛剤にばかり頼っていると薬の効果が実感しづらくなりますし、副作用が生じる危険性もあります。やはり根本的な原因を取り除くことが最も良い方法ですから、鎮痛剤だけに頼らないようにしましょう。また、即効性を期待するのならツボを刺激する方法でも良いでしょう。頭痛と生理痛の緩和に効果的なツボもあり、たとえば首の後ろのうなじ周辺にある風池や天柱などのツボもありますので、自分で刺激してみましょう。それでも痛みが緩和されないのなら、鎮痛剤を服用すると良いかもしれません。

このように、生理痛と頭痛の緩和に役立つ方法は多々ありますし、手軽な方法もあるはずですから、探してみて下さい。