生理痛による背中と腰の痛み

生理痛による背中と腰の痛み

生理痛によって背中や腰といった部分に痛みを感じると辛いでしょうし、原因も気になるでしょう。しかし、生理痛は血行の悪化によって起こりますが、血行が悪化することで背中や腰といった部分にも強い痛みを感じるようになるのです。なので、生理痛によって背中や腰に痛みを感じるのは、決して不思議なことではありません。

では、これらの痛みを緩和するにはどうすれば良いかと言うと、血行を促進することが大切です。たとえば、腰痛などに効果的なストレッチ方法がありますが、ストレッチによって血行を促進することができますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。腰痛などに効果的なストレッチ方法については、インターネットで検索すれば見つかるでしょうから、試してみて下さい。また、腰や背中だけでなく、全身の血行が悪化することによって生理痛が生じてしまいますので、全身の血行を促進するのに効果的なストレッチ方法を実践したり、半身浴を利用するなどの方法があります。

半身浴によって全身の血行が促進されますし、代謝も促進されるというメリットがあるのです。代謝の低下によって生理痛が生じてしまいますので、半身浴は効果的です。それに、ダイエット効果も期待できますので、女性にとっては大きなメリットが得られるでしょう。

ただ、それでも背中や腰などの痛みが緩和されない場合は、ただの生理痛では無く、他の原因がある可能性があります。たとえば子宮筋腫の場合も背中などに痛みを生じるようになりますので注意が必要です。子宮筋腫はいくら血行を促進しても腫瘍が無くなるわけではありませんので、症状は緩和されないはずです。なので、自分で努力しても痛みが緩和されなかったり、その他に気になる症状があるのなら受診する必要があることも把握しておきましょう。

ただの生理痛でも背中や腰に痛みを生じる可能性はあるものの、月経困難症なども腰痛などを引き起こしますので安易に考えない方が良いでしょう。まずは自分で実践できる緩和方法を見つけてみて下さい。