生理痛がひどいなら水分の摂り方が大切

生理痛がひどいなら水分の摂り方が大切

生理痛がひどい人は、水分の摂り方を見直してみてはいかがでしょうか。水分の種類も大切なのですが、血行が悪化するような飲み物は避けるべきですから、糖分が含まれていないミネラルウォーターやお茶などの飲み物がオススメです。なので、糖分が含まれているジュースなどは避けるべきです。また、冷たいものだと体を冷やしてしまいますので、常温もしくは温かい飲み物を選びましょう。夏でも体を冷やすのは避けるべきですので、嫌だと思うかもしれませんが、冷たいものは避けて下さい。

また、炭酸水を摂取すると生理痛が緩和されるという噂もあります。炭酸水を飲むことで血管が拡張され、血液の流れが促進されるというメリットがあるのです。血行の悪化によって生理痛がひどくなりますので、炭酸水は生理痛に効果的だと言われているのです。血液中には老廃物なども含まれていますので、血行が促進されることで老廃物なども排出されやすくなり、生理痛が緩和する可能性があります。

炭酸水の場合はカロリーもありませんし、代謝の向上にも効果的です。また、ダイエットにも効果的と言われているのですが、炭酸水を飲むことで満腹感が得られますし、胃腸を刺激するため便秘の解消にも効果的です。生理痛の緩和以外にも様々なメリットがありますので、飲んでみると良いでしょう。その上、疲労回復効果も期待できますので、疲れやすい人はミネラルウォーターでは無く、炭酸水を飲むと良いでしょう。特に女性の場合は肌荒れも気になるはずですが、血行が促進されて老廃物が排出されることで、お肌もキレイになる可能性があります。

生理痛の原因は色々と考えられますので、水分の飲み方を気を付けただけでは緩和できないかもしれません。しかし、それ以外のメリットが多々あるのなら、試してみる価値はあるでしょう。ただし、水分を摂り過ぎるとむくみに繋がりますので、大量に飲み過ぎないように、12リットルを目安に飲むように心がけてみて下さい。