足首を回して生理痛緩和

足首を回して生理痛緩和

生理痛は痛みに個人差がありますが、痛みが強い人は起き上がれないくらいの痛みがある人もいるようです。そうなると生活にも支障が出てしてしまいます。少しでも痛みを緩和させることができるといいですよね。

生理になると、あまり動きたくないものですが、動かないと逆に筋肉が固まってしまい、生理痛が悪化してしまうそうです。生理痛を緩和するためには、ウォーキングなどの軽い運動がおすすめされています。しかし、痛みが強い場合ウォーキングなんてする気になれませんし、仕事などで運動の時間がなかなか取れないなんて人もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめの運動が、足首回しです。運動が苦手という人でも、足首回しなら簡単に誰でもできますし、忙しい人でも、仕事の合い間に取り入れることができます。また、寝ながらでもできるので、生理痛がつらくて寝ている人でも大丈夫です。足首まわしは基本的には、寝たままの状態で外側に10回、内側に10回回します。これを自然に呼吸をしながら5セット行ないます。デスクワークのときなどは、椅子に座りながらでもOKです。できるだけ大きく、そしてすばやく回すといいようなのですが、なれるまでは、なかなかスムーズに行かないものなので、最初はゆっくりでもいいのでやって見ましょう。それほど時間がかかることではないので、朝起きたときや夜寝る前などに取り入れるのもいいですね。足首を回すだけでどうして生理痛緩和になるのかというと、足首は骨盤とつながっているといわれているからです。足首を回すことで骨盤に力が入ります。それで生理痛緩和に効果が期待できるのです。そのほかにも、足首回しを続けることで、ふくらはぎなどの筋肉も刺激されます。そうする事で代謝アップ効果が期待でき、冷えの解消にもつながります。足のむくみ改善効果もあるようです。時間が取れるときにちょっとできる運動なので、無理なく取り入れて、生理痛が緩和できるといいですね。