プチ断食で生理痛が緩和できる!?

プチ断食で生理痛が緩和できる!?

女性に多い便秘。便秘になると代謝が悪くなってしまうので、冷え性などを引き起こしてしまうことも。そして冷えが生理痛の原因となってしまうことが考えられます。便秘を改善するためには、腸内環境を整えるという方法があります。食物繊維をとるようにしたり、乳酸菌などを取り入れるなどという方法もありますが、最近では、プチ断食も人気となっています。便秘の原因にダイエットなどによる食事制限で便のもとになるものが少なすぎるということがあるので、断食なんてしたら、便秘を悪化させてしまうのでは?と考える人もいるでしょう。しかし、プチ断食をすることによって、腸の中をきれいにし、体質を改善することができるようなのです。

断食といっても、プチ断食は何日も食事を取らないというものではありません。やり方はいろいろありますが、朝食を抜くか、フレッシュジュースなどを取り入れたり。昼食は麺類などにして、夕食はいつもどおり好きなものを食べられるという方法です。全く食べないという方法ではないので、無理なく続けることができますね。また、夕食は普通どおり食べることができるというのもストレスがたまらなくてオススメです。この方法は、朝食をフレッシュジュースにすることで、前日の夜から次の日の昼ま固形物を取らないということが重要です。固形物を取るとそれを消化しようとして体が働きます。夜中でもおやつを食べたり、常に何か食べているような場合では、常に内臓が働いている状態になっているので、内臓が休む暇がなく、疲れてしまい、働きが悪くなってしまいます。それによって便秘が起こってしまうことも考えられるのです。固形物を長時間取らないことで内臓を休めることができ、食事を取ったときにしっかりと働くことができ、便秘も改善、予防ができるというわけです。そうする事で、生理痛の緩和にもつながることが期待できるのです。

内臓が元気になることで、代謝もよくなるので、冷えも改善されるようです。慣れるまでは空腹感が我慢するのがつらいという人もいますが、だんだんと体が軽くなってくるのを感じられるようです。ダイエット効果もあるので、一石二鳥ですね。