ハーブを使って生理痛緩和

ハーブを使って生理痛緩和

女性にとって悩みの種となってしまう生理痛。生理が来るだけでも憂鬱なのに、生理痛があると本当につらいものです。生理痛を緩和する方法はいろいろありますが、ハーブを使った生理痛緩和方法もあるようです。ハーブといっても種類は豊富。ハーブによって香りや効果が違います。

そんないろいろなハーブのなかに、生理痛をやわらげてくれる効果のあるものがあります。その代表的なものが、カモミール、ローズヒップ、オレンジブロッサムです。どれもお茶として飲むことで体も温まりますし、リラックス効果なども得ることができます。青リンゴのようなさわやかな香りカモミールは、そのままハーブティーとしても美味しく飲めますが、温めた豆乳や牛乳などで煮出すのみかたもオススメです。酸味があり、疲労回復効果や美肌効果もあるといわれているローズヒップは、ハイビスカスと一緒にブレンドするのもオススメです。オレンジブロッサムはカモミールとブレンドするのもオススメです。

また、ハーブはお茶として飲むだけではなく、お風呂などに入れても使用できます。使用するときにはバスソルトとブレンドするのがオススメです。お風呂に入ることで体も温まり、生理痛緩和効果があるといわれていますが、それにハーブをプラスすることで、更に高い効果が期待できます。生理中の入浴がきになってしまうという人は、足湯に使用するのもオススメです。足湯をするだけでも体が温まり、生理痛を緩和できる効果が期待できます。また、洗面器にハーブティーをいれお湯を足し、底に手を入れる、手浴もオススメです。ハーブの香りの蒸気でリラックス効果や、スキンケア効果も期待できますよ。ハーブは専門店などでも数百円で購入することができます。何種類かを購入することで、自分でブレンドを楽しむことも出来ますし、量も調節できるので、経済的です。また、ブレンドハーブなども販売されているので、まずはそこから取り入れてみるという方法もありますよ。