生理痛の緩和にも効果がある!?生理用品選び

生理痛の緩和にも効果がある!?生理用品選び

生理に生理用品は欠かすことができません。生理用品も以前と比べて蒸れにくくなったり、かぶれにくくなってきていると思います。生理用品も日々進化しているのですね。生理用品は大きく二つに分けることができます。ナプキンとタンポンです。好みやライフスタイルに合わせて使い分けていると思いますし、経血の量が多かったり、なかなかトイレに行くのが難しいときなどには、ダブルで使っているという人もいるようです。

しかし、その生理用品が生理痛を引き起こしていることも考えられるようです。というのも、市販のナプキンには漂白剤などに使用されている化学物質が使われています。その化学物質がお肌や体にとってのストレスになってしまい、生理痛やかぶれなどを引き起こしてしまうことが考えられるのだそうです。そこで注目されているのが布ナプキンです。布ナプキンはその名前の通り布でできているナプキンです。子どものオムツにも紙おむつと布オムツがありますが、そのようなものです。布ナプキンはこれまで、自然やエコに興味がある人の間で人気でしたが、最近は生理痛緩和に効果があるなどということでも人気が出てきていて、販売しているお店も増え、手に入りやすくなりました。実際に布ナプキンを使用している女性の声を聞くと、かぶれなくなった、むれないなど、使用感がいいと答える人のほか、生理痛が緩和された、月経周期が整ったなどという、生理のトラブルの改善の声も多く聞かれるのです。もちろんこれには個人差があるので、布ナプキンにした人すべてが改善するわけではありませんが、このような声があるのは事実なようです。布ナプキンは、使用済みのものを洗濯して繰り返し使えるので、とってもエコです。それが人気の理由でもありますが、使用済みのものを持ち歩かなくてはいけなかったり、洗濯が面倒、夜などにもれないか心配などというデメリットもあります。ただ、最近は持ち歩きようの専用ポーチが合ったり、つけおき洗いすれば、意外と経血もおちやすいもの。布ナプキンもいろいろなデザインの物が販売されているので、柄物を選べば汚れが多少残っても気にならないデザインもあります。布ナプキンも市販のナプキンのように、昼用のほか、夜用もあるので、そのときにあわせて使い分けることもできます。

ナプキンをつけたときのヒヤッとした感じがなく、快適な装着感がある布ナプキン。生理痛緩和のことだけではなく、エコや使用感などのメリットもあるので、選択肢のひとつに入れてみてもいいかもしれませんね。