ヨガで生理痛緩和

ヨガで生理痛緩和

ハリウッドセレブが火付け役ともなり、女性に大人気のヨガ。ダイエットや骨盤矯正のために取り入れている人も多いようです。そんなヨガは、生理痛の緩和にも効果があるといわれています。ヨガを行なうことで血流がよくなり、生理痛の大きな原因となる冷えが改善されたり、骨盤の歪みが矯正されることで生理痛を根本から改善することも可能のようです。

ヨガを行なうときにはジャージなどの動きやすい服装とヨガマットを用意しましょう。ヨガマットがない場合には、バスタオルなどで代用することも可能です。ヨガは専門のスタジオなどに行かなくても、自宅で取り入れることができるのです。ヨガを行なうときには、好きな香りを取り入れたり、音楽を用意するなどして、リラックスしながら行なうことで、生理痛改善アップ効果も期待できます。ヨガを始める前には、怪我をしないようにストレッチからはじめましょう。首や肩を回したり、足首なども回しておきましょう。

ヨガというと難しいポーズばかりなのではないかと思う方もいると思いますが、簡単なポーズもいろいろあります。簡単なポーズのひとつに、開脚前屈というポーズがあります。ヨガマットの上に両足を開いた状態で座ります。体の前に手を出し、深呼吸をゆっくりとしながら上半身を倒していきます。これを10回ほど繰り返すといいでしょう。ポイントは、できるだけ足を大きく開くことです。そうする事で、生理痛改善に効果が高まります。もうひとつおすすめのポーズは弓のポーズといわれるものです。ヨガマットの上にうつぶせに寝て、右手は前、左手は左の足首を持ちます。大きく息を吸いながら、左のひざを伸ばしながら上半身を起こします。右手はしっかり前に伸ばしましょう。そのまま5回ほど深い呼吸をしたあとに、息を吐きながら元の姿勢に戻します。そして、左右を代えて行ないましょう。左右やってみて、やりにくかったほうをもう1セット行うのが効果的です。女性特有の悩みである生理痛。ヨガを取り入れることで改善されるといいですね。