腰痛・生理痛に効くストレッチ方法

腰痛・生理痛に効くストレッチ方法

生理痛がひどい人は、腰痛で悩まされることもあるでしょう。そのような時には、腰痛と生理痛に効果的なストレッチ方法を実践する方法もあります。ストレッチによって血行を促進したり、腰をピンポイントで動かすことにより、痛みが緩和される可能性は高いのです。

では、腰痛・生理痛に効くストレッチ方法を紹介しましょう。まずは、床にあおむけの状態で寝ます。そして、両手を横に広げ、膝を曲げて右、左という形で両足をそろえた状態で動かします。右の方向に足を動かして床に付ける、今度は反対に左に動かして床に付けるという形です。これなら腰を左右に動かすことになるため、柔軟効果が得られるのです。

また、ヨガなどにもあるポーズですが、床に四つんばいになり、背骨を高く上げてキープ、ゆっくりと元の姿勢に戻すという動きを繰り返すストレッチ方法もあります。これは、腰だけでなく、背骨全体のストレッチに効果的ですから、色々な効果が期待できるでしょう。ストレッチを実践した後は、背中がスッキリするはずです。

続いても、仰向けの状態で行うストレッチ方法です。まずは、片方の足の膝を立てた状態で、足の裏はしっかりと床に付けます。その状態で、反対の足を膝を立てた方の足の上にのせ、そのままの状態で膝を自分の胸の方向に引きつけて下さい。息を全部吐いたら、今度はゆっくりと元の状態に戻ります。終わったら反対の足も同じように行います。

このように、腰痛・生理痛に効果的なストレッチ方法は多々あります。生理痛がひどい時にだけ実践すれば良いと思うかもしれませんが、腰回りの冷えによって生理痛が悪化することもあるため、生理痛を防ぐ目的で、生理以外の時でも毎日実践することが大切です。ただ、腰があまりにも痛い時に無理をすると逆効果となりますので、適度に自分が気持ち良いと感じる程度で止めておきましょう。特に、デスクワークのように長時間同じ姿勢でいることが多い人は腰痛も感じやすいでしょうから、試してみて下さい。