生理痛の緩和におすすめ!大豆製品。

生理痛の緩和におすすめ!大豆製品。

女性だけに起こる生理。生理はホルモンバランスや血液循環が大きく関係しているので、栄養不足や、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、ダイエットなどでも影響を受けやすく、生理不順や生理痛などを引き起こしてしまうのです。ですから、体が冷えないようにしたり、ホルモンバランスを整えたり、しっかりと影響を取り入れるためにも、普段から食事はとても大切なのです。

生理痛の緩和には、DHAやEPA、鉄分、アリシンなど、代謝をアップしたり、貧血を予防するような成分もオススメなのですが、ホルモンバランスを保ってくれる大豆製品も取り入れるといいようです。大豆にはイソフラボンが多く含まれています。イソフラボンというのは女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似たような働きをしてくれる成分で、ホルモンのバランスを整えてくれる働きが期待できます。卵子を作り出す卵胞期といわれる時期に分泌されるホルモンがエストロゲンです。卵子を成長させるために必要なホルモンなので、卵胞期には大量に分泌されます。しかし、卵胞を育て終わる生理開始に向けてエストロゲンはどんどん減ってしまうのです。急激なエストロゲンの減少がホルモンバランスの乱れにつながり、生理痛や頭痛を引き起こすといわれています。生理痛の原因のすべてがエストロゲンの減少とはいえませんが、ホルモンバランスを整えるためにエストロゲンのような働きをするイソフラボンを取り入れるいことは効果的ともいわれています。

大豆製品というと、豆腐や豆乳などが思い浮かぶと思いますが、そのほかにも、納豆やきな粉、味噌、そして、大豆そのものでもOK。生理痛だけではなく、更年期障害の治療や月経前症候群などにも効果的のようで、女性には必要不可欠な成分のようです。手軽にとれるものが多いので、積極的に取り入れて、生理痛の緩和や予防をしましょう。鉄分やビタミンEなどの食材と組み合わせて食べると効果アップですね。