生理痛は三日目が辛い場合

生理痛は三日目が辛い場合

生理痛が辛い時期で多いのは、生理の初日から2日目に掛けての間でしょう。しかし、人によっては2日目を過ぎて、三日目でも生理痛が辛くて悩んでいる人もいるのです。

三日目も生理痛がひどい人は、痛みだけでなく、出血量も多い可能性が考えられます。もし毎月のように、生理痛の痛みが強い状態が長く続くのであれば、月経困難症かもしれません。月経困難症はただの生理痛では無く、生理痛が非常に重い状態になる傾向にあります。

器質性月経困難症の場合は、病気が原因で起こっており、たとえば子宮筋腫、子宮内膜症などの病気に罹っているかもしれません。その場合は治療をする必要がありますし、放っておくとどんどん症状は悪化してしまうため、注意が必要です。生理痛が辛すぎて、何も出来ない状態になる…という場合は、月経困難症の可能性が考えられるため、病院を受診して検査を受けた方が良いかもしれません。