産後の生理痛が軽いのは本当?

産後の生理痛が軽いのは本当?

産後は妊娠前に比べて生理痛が軽いという噂がありますが、実際に軽くなったと感じる人は非常に多いようです。

それにはきちんとした理由があるのですが、妊娠・出産を経験することにより、子宮口が開きますので、血液の流れが促進されやすいのです。体内の血液の流れが悪化することによって生理痛がひどくなりがちですが、産後になるとこれが改善されやすいために、生理痛が軽くなる人が多いという特徴があります。

また、出産後は徐々にホルモンバランスも元の状態に戻りますし、赤ちゃんに母乳を与えるために、栄養バランスを考慮した食生活を送る人も多いでしょうから、生理痛の緩和に繋がりやすいのです。

ただし、必ずしも産後は生理痛が軽くなるとは限らず、人によってはなかなかホルモンバランスが元に戻らず、生理痛が悪化することもあるのです。その点を理解した上で、産後はなるべくホルモンバランスを整えるように努力することが大切です。

たとえば、なるべく睡眠を長くとるようにしたり、食生活を改善することが大切です。そうすれば、産後は生理痛が軽くなるかもしれません。