産後の生理痛が辛い時の薬

産後の生理痛が辛い時の薬

産後に生理が再開したのは良いけれど、生理痛が辛い…と感じることもあるでしょう。妊娠前なら鎮痛剤を飲めば生理痛が緩和された人もいるでしょうが、もし授乳している場合は、鎮痛剤を飲むことはできませんよね?母体の栄養分などは母乳を通じて赤ちゃんに行き届くため、薬を服用したことで赤ちゃんに影響を及ぼす可能性は否定できません。

産後の生理痛が辛い時にはどうすれば良いかというと、まずは生理痛を緩和する方法を実践してみましょう。ツボを刺激したり、横になって安静にしたり、お風呂にゆっくりと浸かるなどの方法が挙げられます。

それでも症状が治まらなかったり、生理痛が我慢できないのであれば、婦人科を受診すると良いでしょう。婦人科では、授乳中に服用しても問題が無い漢方薬などを処方してもらえる場合もあります。効果としては劣るかもしれませんが、飲まないよりは良いでしょうから、まずは婦人科で相談してみてはいかがでしょうか。もしかすると、生理痛を緩和するためのアドバイスが受けられるかもしれません。