生理痛による頭痛と寒気の関係

生理痛による頭痛と寒気の関係

生理痛によって、頭痛が生じるのは良くあることです。生理の時には、痛みを引き起こす原因となるホルモンが分泌されるため、下腹部痛、腰痛、頭痛などが生じやすいのです。

頭痛だけであれば我慢できるかもしれませんが、それと同時に寒気が生じる人もいます。やはり寒気で悩まされると仕事にも支障をきたすでしょうし、ボーッとしてしまい、何もできなくなってしまったり、横になりたい…と思う人も多いでしょう。毎月生理の時にこのような症状が現れるとなると、どうにかしたいと思うのは当然です。

生理によって寒気という症状が現れることはあるのですが、もしかすると、病気が原因で起こっているかもしれません。頭痛と一言で言っても、あまりにも症状がひどい場合、何もできなくなるほど痛みを感じるのは、ただの生理痛では無いかもしれません。

また、鎮痛剤を服用しても症状が緩和されないようであれば、病気の可能性も考えられますし、何らかの原因があるはずです。それを突き止めるための手段として、1度婦人科を受診してみても良いでしょう。