生理痛による寒気と吐き気の症状

生理痛による寒気と吐き気の症状

生理痛がひどい時に、毎回のように寒気と吐き気の症状が生じる人もいます。生理痛がひどい人は、下腹部痛が辛いことも多いのですが、寒気や吐き気が生じると、何かの病気ではないかと不安に思うでしょう。

寒気や吐き気が続くようであれば、病気が原因で起こっていることも考えられます。子宮内膜症であったり、子宮筋腫、卵巣腫瘍などの場合は、このように様々な症状が生じることがあるのです。寒気や吐き気だけで判断することは難しいですが、その他にも下腹部に痛みがあるのかなど、気になる症状があれば注意が必要です。

もし、鎮痛剤などを服用しても症状が緩和されなかったり、症状が悪化するようであれば、病院を受診して詳しい検査を受け、原因を特定した方が安心感が得られるはずです。