生理痛で処方される産婦人科の薬

生理痛で処方される産婦人科の薬

生理痛があまりにもひどい人は、産婦人科の受診を検討する場合もあるでしょう。産婦人科を受診すると、生理痛の緩和に効果的な薬が処方されることもあります。

生理痛を緩和する薬は色々な種類があるのですが、たとえば低用量ピルもその1つです。低用量ピルは避妊薬としても利用されていますが、ホルモンを補う役割を果たしてくれますので、ホルモンバランスを整えることができます。

ピルを利用する場合はずっと飲み続けるわけでは無く、一定期間のみ続けることによって生理が来るのを待つという方法になります。ただし、副作用が生じる可能性もありますので、きちんと用法・用量を守って、医師の指示に従って服用することが大切です。

その他の薬が処方される場合もありますが、いずれも副作用が生じる可能性は把握しておきましょう。