生理痛を引き起こす飲み物とは

生理痛を引き起こす飲み物とは

今回は生理痛がないかも!という生理を迎えると、普段苦しんでいた分、得した気分になりませんか。

しかし、そんな時も注意していただきたいことがあります。

それは、生理痛がひどくなるきっかけとして、飲み物が意外と関係があるということです。

これは経験や周りの生理痛がひどい女性から聞いたことなのですが、何か飲んだあと急激に痛みが増したというものなのです。

何を飲んだかというと、それはコーヒーなのです。

ホットやアイスに関わらず、コーヒーを飲んだら急に痛んできたということを本当によく聞くため、周りの生理痛がひどい方は生理日にはコーヒーは避けると言っています。

コーヒーは原産国が温かい国であることからも、身体を冷やす働きがあるものですので、身体を温めたい生理の日にはあまり飲まないほうがいいのかもしれません。

特にアイスコーヒーとなると冷たいものが身体の中に通過しますので、それでも痛みがひどくなるきっかけとなるかもしれません。

また、緑茶でも同様のことを聞いたことがありますので、身体が冷えてしまう作用があるのかもしれませんね。

調子がいいと嬉しくなりますが、その調子の良さをキープするためにも、生理中はお水やハーブティーなど、身体に負担がないと言われる飲み物を取りたいものです。

また、アルコールも痛みを引き起こすということも聞いていますので、生理中は避けたいものの一つですね。