個人に合わせた生理痛緩和方法

個人に合わせた生理痛緩和方法

生理痛は痛みや期間、時期が人それぞれで、その人の数と同じだけ緩和する方法が存在すると思います。

ただ痛みを緩和するという目的であれば鎮痛剤が早く効果的かと思いますが、その痛みの種類によって鎮痛剤だけでいいのか、他の方法も取り入れたほうがいいのかを考えていく必要があるのではないでしょうか。

たとえば、子宮の収縮で痛みがある場合、痛みだけでなく子宮の動きにも注目していき、その子宮の収縮を弱めることはできないか、などです。

いろいろ試してみたいけど、病院では鎮痛剤やピルの処方で終わることも多いのですが、試したい方におすすめしているのが鍼灸治療です。

鍼灸の先生は子宮だけを見るのではなく、身体全体から痛みを考えてくださるため、個人個人違った方法で施術をしてくれます。

その方の体質がどんなものであるか、気の流れはどうなのかなど、鍼灸を学んだ方でなければ分からないたくさんの方面から人を見てくれます。

そのため、ただ痛みを抑える鎮痛剤ではなく、身体の弱い部分のケアもできてくるため、生理痛で施術を受けたのに生理痛改善だけでなく様々な健康にも繋がってくるという可能性もあるのです。

鍼灸は痛いのでは?と不安を持たれる方も多いのですが、痛みはほとんどなく、注射とは比べ物にならないくらい痛みはありません。

毎月ひどい生理痛で辛い時間を過ごされている方は、ぜひ一度鍼灸院を訪れることをおすすめします。