生理痛と腰痛について

生理痛と腰痛について

生理の時、お腹の痛みに加えて腰の痛みがひどいので外出が大変という、辛い症状でお悩みの方いらっしゃいますよね。

腰痛だけでなく、背中や太ももまで痛いという方のお話も聞いたことがありますが、こうなると外出だけでなく日常生活にも支障が出てしまいますので、すぐに緩和する方法を知りたいところです。

ただ痛いだけならいいのですが、そこに何かの原因がある場合にはそれを突き止めていかなければなりませんが、多くの場合は経血を出す際に子宮が収縮するのが原因とのこと。

これが腰痛にも影響しているのです。

逆にもともと腰が弱く不安を感じる方も生理の時に腰が痛いようですが、そういった方はまず腰から改善していくのがおすすめです。

その時は整体に行くのがいいのですが、身体のことをよくご存じの整体の先生の場合は、腰の状態を見ると「生理痛がひどくないですか?」とか「胃の調子悪くないですか?」とか、骨の状態から内臓の状態を見てくれます。

通われる時には、辛い肩こりや腰痛を改善というだけでなく、生理痛や内臓の改善を得意とする先生もいらっしゃいますので、インターネットで検索のうえ、ご自身の不調をあらかじめお伝えしておくのがいいと思います。

慣れている先生であれば、日頃の姿勢やストレッチなどのアドバイスやどのくらいの頻度で通ったらいいかなども教えてくれますし、急な生理痛や腰痛などにも対処してくれる場合がありますので、ぜひ行きつけの整体院を見つけておくとよいのではないかと思います。