生理痛の原因である骨盤の歪み

生理痛の原因である骨盤の歪み

生理痛の大きな原因だと言われているのが骨盤の歪みです。自分の骨盤の歪みに気付かない人は意外と多いと言われていますが、骨盤が歪んでいる人は非常に多く、それが原因で骨盤周辺の血行が悪化し、生理痛を悪化させることがあります。

また、骨盤の歪みによってホルモンバランスが乱れてしまうとも言われていますし、骨盤が開くことによって子宮を圧迫し、生理痛を悪化させることもあります。

このように、骨盤の歪みによって生理痛は悪化してしまうため、まずは歪みを矯正することが大切です。いくら血行を促進するためにマッサージなどを行っても、骨盤が歪んだ状態だと、効果が実感しにくいのです。

自分で歪みをチェックする方法もありますので、まずは状態を確認して、歪みが生じているようであれば矯正方法について考えてみると良いでしょう。