生理痛で腰に激痛がある場合

生理痛で腰に激痛がある場合

生理痛が原因で腰痛を生じることがありますが、腰痛の症状は人によっても異なるでしょう。軽く痛む程度という人もいれば、激痛が走って歩くのが困難になる場合もあるかもしれません。

生理痛によってなぜ腰痛が生じるのかというと、血行が悪化することが原因です。体の冷えから生理痛が生じることもありますし、痛みの原因となる物質が過剰に分泌されることにより子宮の収縮が強くなり、激しい痛みを感じることもあります。

しかし、腰痛の場合もホルモンバランスを整えることによって、痛みが緩和できる可能性はあります。すぐにでも痛みをなんとかしたいという場合は、温める方法が有効ですが、その効果は一時的なものですよね?やはり、根本原因を取り除かなければ意味がありませんので、そのためにはホルモンバランスを整える努力を行いましょう。

たとえば、生活習慣を見直すだけでも良いですから、自分が実践できる範囲内のことを見直してみて下さい。