生理痛による腰の痛みに効果的なツボ

生理痛による腰の痛みに効果的なツボ

生理の時に、生理痛が原因で腰が痛いと感じる人は多いでしょう。これは、腰周辺の血行が悪化していることによって起こるのですが、腰の痛みの緩和に効果的なツボもあります。ツボを刺激することで血行が促進され、痛みが緩和されることも多いですから、痛みが気になった時に刺激してみましょう。

たとえば、腎兪(じんゆ)というツボがありますが、これは背骨を挟んだ両側にあります。背骨から指2本分離れた場所にあるのですが、そこを親指の腹を使って、思い切り刺激してみて下さい。上半身を反らした状態で刺激すると、更に効果が期待できます。

それから、次りょうというツボもあります、これは、背骨の下、お尻にある骨のすぐ近くにあります。お尻の骨の上にありますので、その周辺を刺激してみましょう。気持ちが良いと感じるところがあると思いますので、そこを親指の腹を使って刺激するのがオススメです。

腰であれば自分で刺激することもできるでしょうが、もし位置が把握しづらいようであれば、誰かに刺激してもらうと良いでしょう。