生理痛で足の筋肉痛が生じる場合

生理痛で足の筋肉痛が生じる場合

生理痛で足の筋肉痛が生じる人もいますが、筋肉痛だけでなく、関節痛で悩むこともあると言われています。実際に筋肉が疲労しているわけではありませんので、筋肉痛のように感じていても、実際は関節痛という可能性も考えられるでしょう。

また、生理痛の時は体の血行が悪化しやすくなります。それが原因で生理痛の症状が重くなることもあるのですが、体の血行が悪くなると、下半身は特にむくみやすくなるのです。むくみが生じると足の感覚も失われやすくなり、それによって足の筋肉痛が生じているように感じているのかもしれません。

人によって症状は様々ですので、必ずしも足の筋肉痛の原因が生理痛とは言い切れません。しかし、実際に生理痛がひどい時に足の筋肉痛のような痛みを生じる人もいるようですから、万が一そのような症状が現れたとしてもおかしくは無いでしょう。

そのような痛みを生じた時は、筋肉をきちんと揉みほぐしてみましょう。立ちっぱなしの状態だと、このような症状も起こりやすくなりますので、安静にして過ごす、座って過ごすなども有効です。それでも症状が治まらないようであれば、ただの生理痛では無く、PMSなどの可能性も考えられますし、病気が関係しているかもしれませんので、医療機関で調べてもらっても良いでしょう。