生理痛が辛くて気絶する場合は病気?

生理痛が辛くて気絶する場合は病気?

生理痛が辛くて気絶する人もいると言われていますが、気絶するほど生理痛が辛い場合は病気なのではないかと疑うかもしれません。確かに、病気が可能性で生理痛が辛くなることもあります。しかし、必ずしも病気が原因とは限りませんので、それだけで不安に思う必要は無いでしょう。

毎月あまりにも生理痛が辛く、気絶するほどであれば1度受診した方が良いでしょう。生理痛が原因で受診した場合は、まず生理痛の原因を調べるために検査をするのが一般的です。検査をすれば原因が分かるはずです。原因が判明してから、治療が必要だと判断されれば、病院に通うことになります。

また、万が一病気が原因だった場合は、病院に通って病気の治療をすることになります。気絶をするほど生理痛が辛い場合、病気が原因なのであれば、子宮内膜症や子宮筋腫などの可能性があります。どれもこれといった明確な症状があるわけではありませんので、自分では判断しづらいでしょう。それを知るために医療機関を受診するのが大切なことです。