ヨガは生理痛に効果があるか

ヨガは生理痛に効果があるか

どれだけ生理痛がひどくても薬は飲みたくないので、薬を飲む以外で生理痛を緩和したいと思っている方は多いようですが、薬以外の方法で思い浮かぶことといえば鍼灸や整体というのをよく聞きます。

薬は即効性があることがメリットとしてあるものの副作用が心配だったりしますが、鍼灸や整体などでは薬のような副作用はあまりみられないのでいいという反面、続けて施術を受けることもあるために金銭的な理由で続けられないということもよく聞きます。

そんな方におすすめなのが自宅でヨガです。

ヨガとは、サンスクリット語で「結ぶ」と訳され、心と身体と結ぶという意味があるそうですが、このヨガが生理痛緩和に効果があるとのこと。

心と身体が繋がることでリラックスする、そして凝り固まっていた身体が正常に戻ることで本来の身体に戻りそして生理痛が緩和するのです。

生理痛の原因を子宮トラブルだけでなく身体全体のことと捉え、それを整えることが重要ということです。

ヨガって身体が柔らかくないとできないんでしょ?と思われがちですが、柔らかくなくても大丈夫。

続けているうちに身体本来の力を取り戻すことで身体が柔軟になり、難しそうなポーズもできるようになるのです。

ヨガスクールもたくさんあるのでそこでトライするのもいいですが、毎日の生活に取り入れていただくためにおすすめなのがヨガDVD。

毎日できるように10分くらいの長さに編集されているものも販売されていますので、お風呂上がりの習慣としていかがでしょうか。