生理痛の時にカイロを貼る位置を把握しよう

生理痛の時にカイロを貼る位置を把握しよう

生理痛がひどい時には体にカイロを貼るのがおすすめですが、カイロを貼る位置を変えることによって、更に効果が高まります。たとえば、腰に貼る方法がありますが、腰に貼ることによって骨盤周辺が温まりますので、全身の血行促進効果が期待できます。特に腰痛を生じている場合も、当然腰が温まりますので、痛みが緩和されるはずです。

また、下腹部痛を生じている場合は、おへその少し下の位置に貼りましょう。その部分に貼ることによってお腹が温まりますので、痛みも緩和されるはずです。

カイロは痛みを感じた時に貼ると良いですが、夏場は特に注意して下さい。ただでさえ気温が高いですから、カイロを貼ると体温が上昇しすぎてしまい、トラブルが生じるかもしれません。また、ヤケドをする可能性もありますので、できれば夏場は避けて、秋から春ぐらいにかけて利用してみてはいかがでしょうか。