生理痛を緩和するストレッチ方法

生理痛を緩和するストレッチ方法

生理痛を軽減するには、ストレッチも効果的です。ストレッチをすることで血行が促進されますし、生理痛の原因となる骨盤の歪みを矯正できる可能性もあります。

たとえば、内ももと股関節を柔軟に保つストレッチ方法があります。最初に床に膝を外側に開いた状態で座り、かかとはくっつけずに少し離します。そして、顔をかかとの方向に向けて、上半身を倒していきます。そうすることで、内ももが伸びていくのが実感できるはずです。この時、膝の角度はできるだけ直角に近い状態にして、足の裏と太ももが平行になるように心がけましょう。

続いて、腸腰筋を鍛えるストレッチ方法です。まず、立った状態で前後に脚を大きく開きます。足首の上に膝が来るような位置に立って下さい。反対の脚は後ろ側に引いて、膝は床にくっつけます。この時、太ももの付け根ができるだけ伸びるように意識してストレッチしましょう。

たったこれだけのストレッチでも、生理痛の緩和に効果的です。体を柔軟に保つことが出来ますし、精神的にもすっきりするのではないでしょうか。リラックスすることは大切なことなので、ストレスを感じやすい人も出来るだけ毎日ストレッチをするように心がけてみて下さい。