生理痛が辛い期間は一般的にどのくらい?

生理痛が辛い期間は一般的にどのくらい?

生理痛がひどい人は、一般的に生理痛が続くのはどのくらいの期間なのか気になる場合もあるでしょう。生理痛が辛い期間は一般的に司書の23日だと言われています。それを過ぎると症状も落ち着いてきますし、出血量も少なくなるのが一般的です。

また、出血がある間はずっと生理痛で悩まされる人もいます。生理の出血は1週間ほど続く場合もありますので、そのくらいの期間は生理痛で悩まされるのであれば、まだ正常の範囲内だと言えるでしょう。

もし、それ以上の期間生理痛が続いたり、出血が無いにも関わらず下腹部の痛みなどが続くようであれば、生理痛以外の原因も考えられます。たとえば、婦人系の病気が原因で生理痛がひどくなったり、生理痛のような痛みが生じる事もありますので、まずはこの期間を目安にしてみて下さい。生理痛だと思い込んでいても、実は生理の時以外にも痛みで悩まされていたという事もあるのではないでしょうか。