生理痛を抑えるツボを刺激しよう

生理痛を抑えるツボを刺激しよう

生理痛を抑えるツボもありますので、ひどい生理痛でなやんでいる時に刺激してみましょう。

お腹周辺には、生理痛を抑えるツボがいくつか存在します。たとえば、「関元(かんげん)」というツボがありますが、これはおへそから指4本分下に位置しています。刺激方法としては、人差し指から小指の4本を使って、優しく押して下さい。強く押しすぎないように注意してください。このツボは、生理痛、生理不順、冷え性の改善に効果的です。

それから、関元の指1本分下にあるのが「中極(ちゅうきょく)」というツボです。このツボも優しく刺激することが大切であり、お腹を温めてから刺激すると、より効果的です。

おへそから指2本分下にあるのが「気海(きうみ)」というツボです。このツボは生理痛だけでなく、便秘の改善にも繋がりますので、便秘で悩んでいる人は意識的に刺激してみましょう。

このように、お腹だけでも多くのツボが存在していますので、出来る限り毎日刺激するように心がけてみましょう。