生理痛が重い原因は?

生理痛が重い原因は?

生理痛が重い人は原因も気になるでしょう。生理痛の時に生じる症状は人それぞれですが、どのような症状が現れるのかによって、原因は異なると言われています。

生理痛で多いのは腹痛だと思いますが、腹痛はプロスタグランジンというホルモンが大きく影響しています。これは、腹痛以外の部位で痛みを感じる場合の原因である可能性もあります。

このプロスタグランジンは子宮の収縮を強めるなど、痛みを発生させる原因のホルモンなのです。ですから、この分泌量が多くなればなるほど、痛みを感じやすくなるというわけです。

その他には、ストレスや体の冷えが原因である可能性もあります。生活習慣を見直すことによって生理痛が改善されたという意見も多いですから、まずは生活習慣を見直すことが大きなポイントです。ホルモンバランスが乱れることで生理痛が重い可能性もありますので、生活習慣を整えるとホルモンバランスが整い、自然と生理痛が緩和されやすいと言われています。