足を動かして生理痛を改善する

足を動かして生理痛を改善する

現代の女性、特にヒールを常に履く生活をしている女性に多いのが、足の指の動きの鈍さだそうです。

ヒールで歩く際には、靴を足先にひっかけて歩くかたちになっているので、足の指は常に固定されているような状態です。

またそれにちなんで足首も固くなり、足首を回す動きが鈍くなるため、夕方になると脚のむくみで困っている方は足の動き全体が固くなっていると言えそうです。

冷えているとさらに固くなってくるそうなので、特にこれからの季節はむくんでブーツが履けなくなった!なんてことがないように、日ごろからケアをしたいところです。

そして血流がよくなるということは、下半身の血流にも関係しますので、生理痛の改善にも繋がってきます。

昔の女性は今の女性に比べて生理痛で困るというのをあまり聞かなかったようですが、昔は今よりも足の動きを要することが多かったのもその理由の一つだと考えられます。

毎日ヒールで歩く生活をしている方は、足のマッサージや足指をほぐすように動かして、柔軟にしておくとよいかと思います。

電車の中でもオフィスでも、足首をぐるぐる回すようにすることから始めてみてはいかがでしょうか。