生理痛は英語で何と言うと伝わる?

生理痛は英語で何と言うと伝わる?

海外に住んでいる場合や海外旅行に行った時、生理痛がひどいということを英語で伝えたくなる場面もあるかもしれません。もちろん、普段は習わない言葉だと思いますので、すぐには出てこないかもしれません。

人によって意見は異なりますが、たとえば「I have my period.」という言い方があります。生理痛自体は、period painsmenstrual painが使われます。主にアメリカで使われるのがcrampsだとも言われています。ですから、このような英語を使えば通じるのではないでしょうか。

具体的に生理痛の症状を伝えたい場合は、痛みを生じている場所について説明しても良いでしょう。たとえばどうしても痛みが我慢できないために病院を受診した場合は、生理中であることを伝えた上で、どこが痛むということを明確に伝えることが大切です。

生理痛がひどい方は海外で生理になると非常に辛い思いをすると思います。ですから、鎮痛剤などを持って行ったり、生理になりそうな時は海外に行くのを避けるなど工夫をしても良いでしょう。