生理痛時の楽な体勢

生理痛時の楽な体勢

ひどい生理痛が始まってしまった時の体勢についてです。

どんな痛みであれ、痛い時にはかがみこんだりするもので、伸びをするなどはなかなかないかと思います。

特に腹痛はお腹を抱えてじっとしているとよくなるイメージがありますので、生理痛も同じとなります。

特におすすめなのは、横になり身体を丸め、胎児の姿勢をまねてじっとすることです。

この胎児の真似は、身体を丸めることにより呼吸がしやすくなるので、じっとしている時にはとてもおすすめの格好となります。

さらに。お腹に湯たんぽなどを抱えたりすると温かいのも加わりより一層楽になる方法です。

その時心配なのはモレでしょうか。

普段ナプキンだけを使っている方も、この時はタンポンをおすすめしています。

呼吸を楽に、モレの心配もなく、ストレスなく痛みを和らげる体勢でいられますよ。

ひとつだけ忘れてはいけないことは、タンポンの交換を忘れないということ。

使用に慣れるととモレの心配がなくいられるため、忘れてしまう方が多いそうですので、定期的にトイレにいって交換するようにしてください。