生理痛で胃もたれが起きやすくなる場合もあります

生理痛で胃もたれが起きやすくなる場合もあります

人によって、生理中に胃もたれが起きやすいと感じることはあるようですが、これは不思議な事ではありません。

生理の時には体内のホルモンバランスが崩れていますし、痛みの原因となるホルモンが分泌されることになります。そうすると、子宮収縮などにも繋がりますが、人によってはそれが胃腸にまで影響して、胃腸機能が低下することもあるのです。

胃腸機能が低下するということは、いつもよりも消化機能が衰えてしまいますので、同じものを食べていても胃もたれを起こしてしまうなどの症状が起こる可能性があります。ですから、毎月生理の時になると胃痛であったり、胃もたれが起こる場合には、生理の時に分泌されるホルモンが原因かもしれません。ですから、特に気にする必要は無いでしょう。

胃もたれの症状であれば、胃薬を飲むことによって症状が改善される可能性はあります。もしどうしても症状が改善されないのであれば、胃薬に頼ると良いでしょう。また、生理の時に胃がもたれることが分かっているのであれば、食べる量をいつもよりも減らすなどの工夫をするのも良いかもしれません。