生理痛の鎮痛剤であるイブが効かない場合は?

生理痛の鎮痛剤であるイブが効かない場合は?

生理痛がひどい時に鎮痛剤に頼る方法もありますが、その一つにイブがあります。しかし、人によってはイブを服用しても効かないという場合もあるようです。

イブには痛みの緩和に繋がるイブプロフェンが配合されています。痛みの原因となる物質の排除に効果的ですから、生理痛独特の痛みにも効果が期待出来るのです。しかし、体質によっては合わない可能性もありますし、何より副作用が生じる危険性もあります。

頭痛や吐き気、胃痛、かゆみなどの症状が現れることもありますので、副作用には充分注意してください。もしイブで効かないようであれば、別の鎮痛剤を利用する方法もあります。最近は生理痛専用の薬も出回っているのです。しかし、市販の薬に頼るよりも病院で薬を処方してもらった方が、更に効果は期待できるでしょう。

また、自分で実践できる生理痛の緩和方法もありますので、まずは実践しやすい体に優しい方法からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。