生理痛に効果的な痛み止めの注射について

生理痛に効果的な痛み止めの注射について

生理痛には、痛み止めの注射も効果的だと言われています。生理痛がひどいということを伝えると、病院で痛み止めの注射を打ってもらうことも出来ます。

たとえば、ペンタジンというものがあるのですが、飲むことによって6時間ほど効果が持続すると言われています。しかし、強い薬になりますので、常用しない方が良いものなのです。効果が期待出来るので、毎回注射を打てば良いと思うかもしれませんが、強い眠気に襲われたり、ボーッとした感覚に襲われることもあります。場合によっては依存症になってしまうこともありますので、注意が必要です。どうしても痛みが我慢できない時に利用する程度に考え、出来ればもっと安全性の高い方法を試してみましょう。

医療機関でも、生理痛の緩和方法は沢山あります。ですから、他の方法も相談してみてはいかがでしょうか。