漢方薬「加味逍遙散」を使ってひどい生理痛を緩和させる

漢方薬「加味逍遙散」を使ってひどい生理痛を緩和させる

「漢方薬(主に樹皮や草の根・葉などから製する、漢方で用いる薬物)」は、自然の草や木からとった「生薬(植物・動物・鉱物などを、そのまま、または簡単な処理をして医薬品あるいは医薬原料に供するもの)」の組み合わせから生成されています。「加味逍遙散(カミショウヨウサン)」には、血流を良くして、身体を温めるもの、上半身の熱を冷ますもの、痛みを和らげるもの、むだな水分を取り除くもの、そして滋養作用を有する生薬などが、色々と配合されているのです。これらが同時に働くことによって、よりよい効果を発揮してくれます。病院においては、煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的となっています。加味逍遙散の成分は、「柴胡(サイコ)」、「芍薬(シャクヤク)」、「蒼朮(ソウジュツ)」、「当帰(トウキ)」、「茯苓(ブクリョウ)」、「山梔子(サンシシ)」、「牡丹皮(ボタンピ)」、「甘草(カンゾウ)」、「生姜(ショウキョウ)」、「薄荷(ハッカ)」になります。