生理痛に漢方薬が効くことをご存知ですか?

生理痛に漢方薬が効くことをご存知ですか?

つらい「生理(月経―思春期以後の女性で、卵巣周期に伴う性ホルモンの変化によって、子宮粘膜が周期的に変化し、受精卵の着床がないと、平均28日ごとに内膜が剥離して、出血することであり、これが数日間持続すること)痛」を、市販の鎮痛剤に頼って、無理に乗り切ろうとしている人も多いと思います。たかが生理痛だからとあなどっていると、症状がひどくなる場合があるので注意が必要です。「漢方(中国から伝わった医術であり、漢方で用いる薬物は、主に樹皮や草の根・葉などから製されている)」においては、実は生理痛というものはないと考えるのが一般的だとされています。従って、会社を休むまでの辛い痛みや、不快感の症状が出る場合、身体になんらかの異常をきたしているサインだと言われているのです。また、生理による痛みも多分に個人差があります。その人の痛みのタイプによって分けられる、体質(遺伝的素因と環境要因との相互作用によって形成される、個々人の総合的な性質)や漢方を知って、生理の期間を快適に過ごせるようにしましょう。