つらい・ひどい生理痛に効果的なこと

つらい・ひどい生理痛に効果的なこと

つらい・ひどいと感じる「生理(月経―思春期以後の女性で、卵巣周期に伴う性ホルモンの変化によって、子宮粘膜が周期的に変化し、受精卵の着床がないと、平均28日ごとに内膜が剥離して、出血することであり、これが数日間持続すること)痛」の際には、適度にスポーツや気晴らしをすることによって、生理の期間自体を楽しむことが大切です。近年において流行の、「アロマ(芳香・香り)」もいいかもしれません。アロマテラピーと言って、薬草・花などの香りの成分を用いて、神経の鎮静やストレスの軽減を図り、心身の健康を保たせようとするという、芳香療法があります。さらに「ヨガ」なども、効果的だとされています。ヨガはもともと、「ヨーガ派(ヨーガの修行によって解脱を得ることを主張する、インドの六派哲学の1つ)」が心身の調整・統一を図っていた修行法になります。特殊な座法・呼吸法などを行って、これによって解脱に至ると説いたものです。仏教を通してチベットへと伝わり、やがて中国・日本にも伝わることとなりました。現在は健康法としても行われるものです。