ひどい生理痛を感じたらまずは温めること

ひどい生理痛を感じたらまずは温めること

「生理(月経―思春期以後の女性で、卵巣周期に伴う性ホルモンの変化によって、子宮粘膜が周期的に変化し、受精卵の着床がないと、平均28日ごとに内膜が剥離して、出血することであり、これが数日間持続すること)痛」がひどいと感じた場合、まずは「保温性(熱を逃がさずに、一定の温度に保つ性質)」の良い下着を使うことから始めましょう。腰や腹部に、使い捨て「カイロ(金属製の小箱の中に火をつけた懐炉灰を入れて用いるものや、ベンジンを燃料とする白金懐炉があり、鉄粉などを混合しその化学反応による発熱を利用する使い捨てのものもある、ふところなどに入れて暖をとる器具)」を当てることも有効です。さらに、ひざかけを使う、靴下をはくなど、下半身が冷えないように工夫しましょう。普段から冷え性の人は、この期間は特に気を遣って下さい。生理痛がひどい人の場合、生理の間はミニスカートなど身体を冷やすアイテムは避けた方が良いでしょう。そして、ゆったりとぬるめのお風呂で温まることも、生理痛緩和の効果が期待出来ます。