生理痛で痛み止めが効かない場合は?

生理痛で痛み止めが効かない場合は?

生理痛で痛み止めを飲んでも効かないと感じる人もいるのではないでしょうか。痛み止めを常用していると、いつかは効き目が実感出来なくなってしまう可能性があるのです。また、痛み止めで生理痛を発生させている原因を取り除くことができるとは限りませんので、原因が取り除かれない限り、生理痛が緩和されない可能性もあります。

生理痛の痛み止めが効かない場合はどうすれば良いのかというと、まずは体を温めて血行を促進させましょう。血行が悪化すると体が冷えて生理痛の痛みが強くなります。体を温めるだけでも痛みが緩和される可能性はあるのです。

また、自分の悩みに合った漢方薬を利用したり、生理痛に効果的な食べ物を食べるなどの方法もあります。即効性は期待できませんが、根本的な原因を取り除くことができれば徐々に効果が実感できるでしょう。

それでも効果が見られないようであれば病院を受診して、薬を処方してもらったり、対処法をアドバイスしてもらう方法もあります。市販の痛み止めよりは効果も実感できるはずですので、検討してみてください。