生理前から備えておくこととは

生理前から備えておくこととは

つらい生理痛をただ待つよりも、少しでも楽に過ごすために事前に痛みに対して備えておくことは大事です。

ただ痛いのを我慢するのではなく、痛みを少しでも軽くするためにできることを挙げてみました。

・下半身を中心として冷やさないようにする

・低めの温度のお風呂にゆっくり浸かる

・コーヒーやタバコ、お酒など身体を冷やすものを避ける

・激しい運動は避けてウォーキングなどの軽い運動をする

・ストレスをためない、発散する

当たり前だ!ということなのですが、これが本当に大切なのです。

身体を冷やさないことというのがポイントですが、ストレスをためない、発散するというのが意外に大切かと思います。

ストレスはイライラや緊張により血管が収縮しますので、冷えにも繋がってきますし、生理中のイライラとストレスのダブルのイライラで、より生理痛をひどくしてしまうことがあるかもしれないからです。

家事や仕事で忙しい女性が多いかと思いますが、忙しい中で急な生理痛で動けない・・・なんてことが起こらないよう、数日前からでも痛みに備えて身体を整えておくのが大切だと思います。