生理痛が痛いときにはどうすれば良い?

生理痛が痛いときにはどうすれば良い?

生理痛が痛いときには何をすれば良いかというと、まずは安静にすることが大切です。無理に体を動かしてしまうと、それによって症状が悪化することもあります。特に出血量が多い人の場合は、動くことで貧血を生じる可能性もあるのです。だからこそ、生理痛がひどいときにはゆっくりと休んで、症状が和らぐまで待つのが一番です。

また、安静にしている時にできる緩和方法として、体を温めることが挙げられます。体を温めることによって血行が促進されて痛みが緩和される可能性があるのです。たとえば、下腹部であったり腰であったり、人によって痛む場所は異なるでしょうが、自分が痛む場所を直接温めることが効果的です。

全身の血行を促進することも効果的ですので、全身のマッサージをしたり、お風呂にゆっくりと浸かるのも良いでしょう。一部だけでなく、様々な部位の症状で悩まされているのであれば、全身の血行を促進することが効果的です。それでも痛みが緩和されない場合は、寝てみましょう。充分な睡眠をとることも生理痛の緩和にとって大切なことです。