生理痛による胃痛と下痢の症状

生理痛による胃痛と下痢の症状

生理痛が原因で胃痛、そして下痢を生じることもあります。胃痛や下痢を生じている場合は胃腸機能が衰えている可能性があります。もちろん生理痛が原因で胃痛などを生じることはあるのですが、あまりにも痛みが続くようであれば医師に相談してみると良いでしょう。別の病気である可能性も考えられます。

生理の時に毎回胃痛、下痢で悩まされるのであれば、注意が必要です。放っておくと更なるトラブルに繋がることでしょう。特に下痢の場合はトイレから出られなくなってしまう可能性がありますので、生理の時に毎回悩まされるのは辛いと思います。

また、胃痛と下痢が同時に生じる場合はストレスが原因かもしれません。ストレスが原因でこのような症状を引き起こすことは珍しくないのです。その他にも吐き気、頭痛、イライラなどの症状があれば、ストレスの可能性は充分に考えられますので、早めに対処するようにしましょう。自分でもストレスが解消できる方法は多々あると思いますので、できれば毎日リラックスできる環境を作ってみてください。そうすると、いつの間にか胃痛や下痢といった症状が現れなくなるのではないでしょうか。