生理痛による足の痛みが不安な方へ

生理痛による足の痛みが不安な方へ

生理痛によって足の痛みが生じると、何かの病気ではないかと不安になってしまうという人が多いと言われています。しかし、生理の時に足に痛みを感じる人は多いですから安心してください。痛む場所は人によって異なりますが、たとえば太ももの付け根部分、膝、足首など人それぞれです。ですから痛みが生じたとしても決して不思議なことではありません。

痛みを生じる上に足がむくんでいるようであれば、体内に水分が溜まっていることが原因の可能性があります。生理前から、女性の体内ではホルモンバランスに変化が見られるのです。体内の水分が排出されにくい状態になり、足がむくんだりする可能性があります。その上体が冷えると血行不良によって足に痛みを生じることがあります。

むくみを解消するためにも痛みを緩和するためにもマッサージが効果的ですから、痛みを生じた場合はまずマッサージを心がけてみましょう。マッサージであれば手軽に実践できますし、リラックス効果も生まれることでしょう。